中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に ②

公開日: : 中央町・注文住宅建築ブログ

設計者の悩み(喜び?)

 

現在のT様邸の状況

①シートの中は土ですが、防蟻処理もしております。

ホウ酸処理

②貫録の現場監督と基礎の型枠(コンクリート注入済み)

③構造計算を行った基礎

長期に耐力を維持できる24キロニュートン

溶接されたユニット鉄筋を採用で安心です。

 

以上が現状までの流れになります。

 

ここの来るまでが本当に考えさせられる事が多かったです。

ご覧のとおり面長なプランとなりますので、どうしても

これより

こっちの方が強い

感じを受けませんか??

当社の基準は

「住まいは命を守るもの」

設計チームもそれを念頭に家づくりをします

だからこそ、わたしたちの想いは

「大地震が起こっても家に居れば、もしくは、家族が居てくれれば、安心:耐震等級3以上」

「2階建て住宅には義務化されていない構造計算を行う:設計士基準ではない、計算された安心」

動画で見るパワーホーム

結果

「瑕疵担保、躯体保障20年」としております。

60年点検システム

 

設計者の苦労は営業との打ち合わせにもあります。

 

打合せをした回数は数えきれません

私も構造に関しては、理解しておりますが、細かな部分は設計との打ち合わせが絶対に必要です。

その際に気を付けているのが、お主様の想いと必要性、利用方法になります。

お施主様

「シューズクロークが欲しいです」

営業

「なぜ必要なのですか?」

お施主様

「自転車やカヌーを入れたい」

営業

「どのように設置したいですか?自転車は壁付けの方が収納面積が小さくなります。ただ、設置がし難い可能性があります」

営業(監督は怖い印象がありますが、当社の監督は人格者!で皆が頼ってしまう方です!自慢の監督さんです)

「シューズクロークを要望されております。広さは●●位、、自転車等置きたい、カヌーも置きたい、靴も置きたい、、、、」

監督

「なら、玄関からそのまま入れる土間続きになる方がいいね!」

「でも、横幅(間口)が狭いから、シューズクロークに幅を取られると、、、、、」

ブツブツが始まり、プラン作成に入ります。

そして、プランが上がった時が毎回、営業のわがままが始まります。

営業

「基準が厳しいのは分かりますが、この壁は必要ないのでは?そしたら、もっと部屋が広がる」

監督

「絶対に必要!」

※当社の設計の絶対は、構造計算を何度も同グループ内にあるパワービルド(株)の建築構造士とのやり取り、経験からくるものです

・・・・・パワービルドのS様、いつもありがとうございます。

パワービルド

「でも、確認も必要だから、相談してみよう」

当社の基準は経験や勘で家づくりをしないというか、出来ない仕組みとなっています。

営業サイドも当社の信者?パワーホームがお客様の命を守るかもしれない!という想いがあるので、

確認、相談、改善、頭痛、確認、相談、腹痛、改善を繰りかえります  笑

※本当に何回したか分かりません。一時気は顔を見るだけで、お施主様の話をしていました、、、笑

 

相談した結果

※細かな指摘「この部分に壁を入れる」「建物高さが高い」など具体的な指摘と合わせて、構造計算のポイントも送ってくれます。

本当にいつもありがとうございます。

 

建築構造士から

「今のままでは、耐震等級3は取得できません」

「高さと、幅が合わないから、地震や大型台風が来た時に倒れる」(大体はっきり言われます、、、、)

「ここに耐力壁が必要」

営業、監督、事務員等々

「あれま~、想像よりも体力壁が必要」

「お客様の要望からずれない?なんでこのようになるの?」などなど

営業はわがまま言ってます(スミマセン)

このようになると、社長や監督から

「パワービルドは当社の基準を満たす為の努力している」「ある意味、お客様目線」

、、、、、、、、、

仰る通りですね、、、

でも、監督はいつでも

「何とかしよう!」「建築構造士と相談しながら!」

というのがいつものオチ?

本当にありがたいです。

結果、当社基準の耐震等級3以上(性能評価上は等級3の最高等級)を確保出来ました。

 

本音を言うとこういった段階をお客様にも御見せできればと思うのですが、、、、、、色々と難しいですね 笑

こういった事で、出来上がったプランをお施主様に当社の想いと合わせて報告をさせて頂きます。

設計が立ち会う場合もありますが、お休みが無くなってしまうので!営業でお伝えしていきます。

 

結果、ご理解頂いた時が非常に喜ばしい時だと感じます。

 

ここが悩み=喜び なのかと思います。

 

次回は「器が大きいお嬢様」

関連記事

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に ⑨ 大工さん照れる

約2~3か月が大工工事の期間になり、それも近日中には終了します。 (私のお気に入りの角

記事を読む

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に ③

「爪の垢を煎じて、、、、」 優れた人の極わずかな汚れ(爪の垢)を煎じて(煎じ薬にして)飲めば、

記事を読む

八幡通りの「小さな本屋」さんが、、、、ハイスペック住宅に! 1ページ目

かれこれ約2年、、、、、   T様が当社に初めて来られたのが「パワーホーム上福

記事を読む

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、ハイスペック住宅に ⑩ クロス

当社のクロスは「トキワ産業」様のクロスを標準としております。  

記事を読む

no image

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、ハイスペック住宅に! ⑥

【収納】 お客様からのご要望、こちら(営業マン)見聞きした事 1位 プラン(リビング、各

記事を読む

no image

中央町 八幡通りにあった「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に!

住宅を建設する上で外観もお客様からのご要望が多いところです。 個人的な意見ですが、外観はオーソ

記事を読む

no image

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に ⑦

ハイスペックと聞いて何をイメージされますか??   私はハイブリットカーをイメ

記事を読む

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に ④

いよいよ上棟 今回は写真をメインに出来るまでをご覧ください 当社工事部長が木材と

記事を読む

中央町 八幡通りにある「小さな本屋さん」が、、、、、ハイスペック住宅に ⑧ 足場解体

いよいよ足場が解体されました。   周辺にお住まいの皆様、ご協力頂きまして誠に

記事を読む

PAGE TOP ↑