「木の剛邸」のシロアリ対策1

こんにちは、パワーホーム香川営業のくめです。

 

前回、パワービルド工法によって作られる

 

「木の剛邸」

 

が世界に広まっているとお話しました。

 

日本の木造住宅は、世界規模で評価されており

 

【ベルギー王国 ワーテルロー SUTEKI HOME】

 

これからも広まっていくはずです。

 

が、、、、

 

 

日本の建築基準法レベルの住宅は、

 

約30年

 

建替えまたは大幅な修繕が必要になると言われています。

 

 

これに対して、欧米諸国ヨーロッパの住宅は

 

80年~100年

 

で同様に建替えまたは大幅な修繕が必要となります。

【建築物の耐用に関する統計】出典:財団法人日本建築学会

 

 

さらに、

 

日本では、新築時一番住宅の価値が高く

 

年月と共に価値が低下していきます

 

 

 

ところが、海外では逆に

 

年月と共に住宅の価値が上昇していきます。

 

 

「大きな修繕も無しで何十年もそのまま住めている」

 

 

「資源を最小限に抑えることができ、環境に優しい」

 

 

という積み上げられてきた事実が評価されるのですね。

 

 

30年で建替えや大幅な修繕が必要となると、

お金

資源

が消費されます。

 

悲しいことですが、

お財布にも、環境にも優しくないですね。

 

 

工法や環境が似ているのに、

なぜここまで住宅の平均寿命が違うのでしょうか。

 

その答えの1つが、

 

木造住宅の天敵である

 

 

 

シロアリ!!!!!

 

柱や土台の木材を食べ散らかし、

 

 

住宅の寿命を奪っていく、やっかいな生物です。

 

何よりも厄介な点は、

 

被害の見えづらさ

 

にあります。

 

一度シロアリが巣を作ると、

気がつかないうちに、構造体全体に被害が及ぶ恐れが有ります。

 

つまり、

 

「浸入される前にしっかりと対処しなくてはならない」

 

住宅を長生きさせるための必須条件です。

 

 

日本では通常、シロアリの被害を防ぐ為に

合成殺虫剤による処理を施します。

 

 

 

ですが、欧米諸国・ヨーロッパ・オーストラリアでは、

 

殺虫剤ではなく、

 

 

ホウ酸を使用しています。

 

 

ホウ酸と聞くと、あまり馴染みがないですが、

身近なものでは、家に出て欲しくない

ゴ○ブリ

を駆除する為の殺虫団子としてお店で販売もされています。

 

合成殺虫剤ホウ酸

 

どういった違いがあるのか、

また来週お話させていただきます。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

パワーホーム香川株式会社

■お問い合わせ 0120-714-026

■所在地 香川県高松市多肥上町1292番1  >>googlemapでみる

■営業時間 10:00~18:00(水曜定休)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

関連記事

土台敷と上棟をしました!

こんにちは! おかもっちです!   先日、3月26日に土台敷、3月29日

記事を読む

初詣! 日本最大級の住宅展示場にあるパワーホーム

こんにちは。 先日営業所員全員で初詣に出掛けました! 田村神社!

記事を読む

no image

新メザニン・進行中!

こんにちは! 今日も元気~営業のこいけです   皆様は台風の影響は大丈夫

記事を読む

耐力壁(たいりょくへき)とは?

こんにちは、クリモです   建物には、タテ方向から4~50トンの力が加わり、

記事を読む

ショールームイベントに行ってきました!

こんにちは。おかもっちです   2/22(金)にクリナップさんの &nb

記事を読む

世界に広がる「木の剛邸」3

こんにちは、パワーホーム香川営業のくめです。 今週はパワービルド工法の金物  

記事を読む

no image

パワーホーム松縄とパワーホーム伏石の販売が進みました!

こんにちは。 先週位だったでしょうか、、、、 風が強い時がありましたよね!

記事を読む

no image

「木の剛邸」のシロアリ対策2

こんにちは、パワーホーム香川営業のくめです。   先週に引き続き、

記事を読む

街なかMODEL HOUSE OPEN室新町

こんにちは。 ちょっと風邪気味で、喉がかれました。 おかげで 会社では誰も近づいて

記事を読む

はじめまして?2どめまして!

高松の皆様 初めまして!(正式には違いますが!) 今後このブログを担当する事になりました

記事を読む

PAGE TOP ↑