最近の給水設備!

公開日: : パワーホーム香川について

こんにちは。おかもっちです

 

梅雨の時期ですね

 

ジメジメに負けずに過ごしたいものです

 

今回は、最近の給水設備についてご説明したいと思います

 

給水設備とは、水道管から建物の中に水を引き込み、

 

洗面所やお風呂、トイレ、キッチンなどにお湯を運ぶ配管設備のことです。

 

給水設備の工法には二種類あります

 

先分岐工法ヘッダー工法です

 

先分岐工法は、昔ながらの工法で、

 

塩ビ管で各部屋に分岐させながら配管していく工法です。

 

在来工法と呼ばれています。

 

ヘッダー工法は、ヘッダーという分配器と架橋ポリエチレン管やポリブデン管のような

 

曲がりやすい素材を使用したものになります。

 

先分岐工法では、配管が曲がる所に曲げ専用の管(チーズ、エルボなど)が付きますが、

 

ヘッダー工法の配管は、曲がりやすい素材なので接続配管がいりません

 

配管は、接続部で水漏れが起こるから接続部が無い方がいいんです

 

つまり、ヘッダー工法では、ヘッダーがあるところに点検口を設ければ

 

概ね点検ができます

 

なので、維持管理がしやすいという事になります

 

住宅性能評価制度でも、維持管理の項目があり、

 

等級があります。最高等級3です。

 

給排水の配管が基礎などのコンクリートに埋め込まれていないか

 

給排水管、ガス管が地中に埋まりその上にコンクリートを打設していないかどうか

 

給排水管の主要接合部の点検ができるかどうか、

 

などが、給排水の配管の維持管理の項目で審査されます。

 

パワーホームは、維持管理がしやすいよう、

 

ヘッダー工法で、点検口の位置にヘッダーを設置します。

 

また、地中やコンクリート内に給排水管を埋設しません

 

なので、維持管理等級は最高等級の3を全棟取得させて頂いております

 

そして、住宅性能評価も、設計性能評価と建設性能評価のW取得です

 

 

 

その他詳しいことは、当社ギャラリーでご説明させて頂きます

 

是非、パワーホーム香川へお越しください

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

パワーホーム香川株式会社

■お問い合わせ 0120-714-026

■所在地 香川県高松市多肥上町1292番1  >>googlemapでみる

■営業時間 10:00~18:00(水曜定休)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

関連記事

「木」でできた断熱材2

こんにちは、パワーホーム香川のくめです。   「木」でできた断熱材 &n

記事を読む

ナイスオリジナルの・・・!

とうとうやってきました!     こんにちは。おかもっちです!

記事を読む

世界に広がる「木の剛邸」3

こんにちは、パワーホーム香川営業のくめです。 今週はパワービルド工法の金物  

記事を読む

「木」でできた断熱材

こんにちは、パワーホーム香川のくめです。   連日天気が悪かったのですが、

記事を読む

『香川の家』に掲載されました!

こんにちは、パワーホーム香川のくめです。     5月

記事を読む

ショールームイベントに行ってきました!

こんにちは。おかもっちです   2/22(金)にクリナップさんの &nb

記事を読む

春の訪れ。

こんにちは、おかもっちです   私たちパワーホーム香川㈱では、宣伝活動の一環と

記事を読む

no image

パワーホーム松縄とパワーホーム伏石の販売が進みました!

こんにちは。 先週位だったでしょうか、、、、 風が強い時がありましたよね!

記事を読む

見えないところでやさしい家2

こんにちは、パワーホーム香川営業のくめです。   前回の記事の続きとなります。

記事を読む

「パワービルド工法」による非住宅建築物紹介

こんにちは、パワーホーム香川営業のクメです。   最近、天気のいい日のお昼はぽ

記事を読む

PAGE TOP ↑